【今日の一言英会話♪】We are behind schedule.

こんにちは、RISE英会話です!今日は日常生活はもちろん、ビジネスの場面で使われる英語のフレーズについて勉強しましょう!

people-office-group-team-large

George : Hey Lisa, what is going on with the seminar project?
Lisa :  Actually, we are a bit behind schedule, but we should make the deadline.

同じ会社で働くジョージとリサはいわゆる同期仲間。そんな2人の会話です。

翻訳例:
ジョージ「あ、リサ!例のセミナーの件、どうなってる?」
リサ「実はちょっと予定より遅れてるんやけど、締切には間に合うはずやで。」

同期仲間という設定なので、フランクにそして大阪弁で翻訳してみました。ビジネス英会話というと、堅苦しく翻訳してしまいがちですが、こういうこともできちゃうんですよ♪

おっと、少し話題がずれてしまいました。今日覚えたいのは、
We are behind schedule.”(私たちは予定よりも遅れています)
というフレーズです。

主語+動詞+時間+behind schedule」という構成もOK。
He is a week behind schedule.“(彼は予定より一週間遅れている)
The train is 3 hours behind schedule.“(その電車は予定より3時間遅れている)

英会話初心者の方なら、使うよりも聞き取れるようになることから始めましょう!英語は聞けば聞くほど、スピーキング力もあがってきますよ♪

*****************************

大阪狭山市で英会話を学ぶならRISE英会話
完全マンツーマンのプライベートレッスンが、たったの¥3,200〜!今なら特別入校キャンペーンも実施中です。詳しくは、下記バナーから公式WEBサイトへ♪

詳しくは→RISE英会話のウェブサイトへ
RISE英会話の→【料金表】はこちら
通いやすさ抜群!→【アクセス】はこちら

大阪狭山市・富田林市・堺市・河内長野市から通いやすい!
南海高野線「金剛駅」徒歩1分 RISE英会話 金剛校
(難波から約30分、なかもず駅から約20分、北野田や河内長野駅からなら約10分、電車一本です♪)

bannerwebsite

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です